Month: 11月 2018

赤字覚悟のメルカリの発送が黒字になってくれて嬉しい

昨日の午後はメルカリの発送に行きました。
メルカリにはゆうゆうメルカリ便という自分と相手の住所を記載しなくても配送できるシステムがあるのですが、昨日私が送るサイズのものは600〜900円のどれかになるのですが、手数料を引いた報酬が900円未満だからと断られてしまいます。
取引をキャンセルするわけにも行かず仕方なく赤字覚悟で送ることにし、それゆえに憂鬱な気分で郵便局に行きました。
外はきれいに晴れていて道路の両脇に雪が積もっているものの、道路には雪はほぼなく歩きやすかったのが救いです。
それで郵便局で計ってもらったらやはり普通に送ると1100円くらいして赤字でした。
しかし他の配送方法はないかと探してもらった結果、510円のレターパックにギリギリ入ってくれたおかげで利益が出てほっとします。
それからついでに記帳したのですが、こちらは今月の支払いですっからかんになっていて少し落ち込みました。
でもレターパックという新たな発送方法を得られたことはとても良かったです。キレイモ 予約 電話

酔っ払うためにお酒を飲むというのは好きではない

週末の夜の駅や市街地には、お酒に酔ったたくさんの人の影があります。
次の日が休みというのは、お酒を飲んで酔うには絶好のタイミングなのでしょう。
むしろ、お酒で酔って、次の日に支障が出ると分かっているから、金曜日や土曜日の夜に飲んだりすることが多いのだと思います。
私も、お酒を飲んで酔ったりしたことがないわけではなのですが、最近では、あまりそういうお酒の飲み方をしなくなったなと感じています。
外で食事をするときに、1、2杯お酒を頼んだりすることはありますが、酔っ払うためにお酒を飲むということは、ほとんどありません。
酔っ払った後にやってくる頭の痛さや体のダルさが好きではないということと、やはりぐたぐたとしている時間がもったいない気がしてならないんですよね。
私と同じように考えている人も、世の中にはたくさんいると思いますが、お酒に酔って楽しむという人も多くいます。
まあ、それはそれでいいとは思うのですが、毎週そんなことをしている人を見ると、「酔っ払うのってそんなに楽しいのかな?」と思ってしまいます。
その姿は確かに楽しそうには見えるのですが、次の日に後悔したりすることはないのでしょうか。aiful 申し込み