我が家の家電は元々独身時代に夫が買った物を使ってました。
結婚したときすでに中古だったので、次買うときは私好みの物を買いたいと思ってたんです。
そこで、家電買い替えのための貯金をコツコツしてました。
月に千円とか二千円ぐらいずつ、何年も。
そうして何年かして、洗濯機と冷蔵庫が買えるぐらいの金額が貯まったんです。
ちょうど家電のほうも寿命と言われる10年が経過し、まだ特に故障はしていなかったんですが、壊れてからだと大変なので、余裕をもって買い替えることに。
おかげでじっくり品定めもでき、楽に買い替えることができました。
その何年か後にエアコンも買い替えましたが、こちらもオフシーズンに余裕をもって買い替えたので、工事も希望の日時でゆとりを持って交換できました。
意外と家電買い替えで家計が一気にピンチになる人も多いので、生活必需品の家電を買い替えるための貯金は早めにしておいたほうがいいですよ。
壊れてからの買い替えが一番大変です。