週末の夜の駅や市街地には、お酒に酔ったたくさんの人の影があります。
次の日が休みというのは、お酒を飲んで酔うには絶好のタイミングなのでしょう。
むしろ、お酒で酔って、次の日に支障が出ると分かっているから、金曜日や土曜日の夜に飲んだりすることが多いのだと思います。
私も、お酒を飲んで酔ったりしたことがないわけではなのですが、最近では、あまりそういうお酒の飲み方をしなくなったなと感じています。
外で食事をするときに、1、2杯お酒を頼んだりすることはありますが、酔っ払うためにお酒を飲むということは、ほとんどありません。
酔っ払った後にやってくる頭の痛さや体のダルさが好きではないということと、やはりぐたぐたとしている時間がもったいない気がしてならないんですよね。
私と同じように考えている人も、世の中にはたくさんいると思いますが、お酒に酔って楽しむという人も多くいます。
まあ、それはそれでいいとは思うのですが、毎週そんなことをしている人を見ると、「酔っ払うのってそんなに楽しいのかな?」と思ってしまいます。
その姿は確かに楽しそうには見えるのですが、次の日に後悔したりすることはないのでしょうか。aiful 申し込み