わたしの髪は二度と10時代限り、ミルクの配下くらいまで生じるロングヘアだ。耳から配下は弛くパーマをかけています。ショートと違って決して寝癖もつかないし、ヘアコーデも何かとできるし、暑いときもお団子にしちゃえばへっちゃらだし、いがいとロングってショートよりも容易です。
でも、最近の流行りのヘアコーデって、ピッタリし過ぎずに、ルーズに寄せる方式ですよね。我々も、そういうのが美しいなと思って、自分なりに編み込んだりクルリンパしたりするんですが、何となくうまくいきません。わたしの髪って、甚だ狭くて分量も乏しいんです。全部の髪を一つに束ねても普通の女性がハーフupにした毛束と同じくらいの毛の分量くらいだ。だから、編み込みも甚だしく細くなっちゃう。スケールを出そうと、髪を呼び起こすと髪がやわらかすぎてほどけちゃうし。だから、「髪が多すぎてまとまらない!」と悩んでる奴って多いけど、我々にとってはねたましい苦痛だ。脱毛ラボ申し込み